気分屋主婦のblog

30代主婦が楽しく前向きに生きるためのぶろぐ

移転しました。

約3秒後に自動的にリダイレクトします。

【ビタミンC豊富】『ローズヒップティー』で美肌UP

ビタミンCを摂取するにはどの食べ物が良いの?

女性なら誰しもがこの悩みを抱えると思います。

ネットで「美肌 食べ物」「美肌 サプリ」で検索して模索する日々。

レモンを買って毎日白湯に入れて飲んだりしていましたが、面倒になりやらなくなりました。。

そんなときに出会ったのがビタミンCの爆弾と言われる「ローズヒップティー」です。

ビタミンC=レモンの時代は終わりです。

ローズヒップティーで美肌を目指しましょう。

ローズヒップティーとは

ビタミンCが豊富に含まれているのが特徴です。

ハーブティーの一つで、原産国はチリです。

味は少し酸味があります。

豊富な栄養分が含まれている

ローズヒップティーにはビタミンC以外にも

たくさんの栄養分が含まれています。

【主な栄養分】

・ビタミンC(レモンの約20倍以上)

ビタミンP

・ビタミンE

・ビタミンA(ほうれん草の約2倍以上)

ビタミンB1

・B2

・食物繊維

・鉄分(ほうれん草の約2倍以上)

・カルシウム(牛乳の約8倍以上)

ポリフェノール(ほうれん草の2倍以上)

リコピン(トマトの約8倍以上)

・βカロテン(トマトの約20倍以上)

マンガン(わかめの約2倍以上)

・ナトリウム

ペクチン

・フラボノイド

出典:ローズヒップの効果・効能と副作用|手軽に美味しく食べる方法もご紹介 -Well Being[ウェルビーイング]よりing

得られる効果

ローズヒップティーの効果・効能
・美肌UP
疲労回復
・便秘解消
・ストレス解消
・歯や骨を丈夫に

それぞれ詳しく見ていきましょう^^

美肌UP

ビタミンCには、皮膚や粘膜を正常に保つ作用があります。

メラニンの産生を抑える働きもあるので、しみ・そばかす・日焼けによる色素沈着を緩和させます。

疲労回復

ビタミンB1、B2はエネルギー産生に関わる物質なので、疲労回復には欠かせない成分です。

ビタミンB2は他にも、口内炎・かぶれ・目の痒みを緩和する働きがあります。

便秘解消

ペクチンには整腸作用があり、便秘の改善に効果があります。

さらに、善玉菌を増やして、悪玉菌の活動を抑える働きがあります。

ストレス解消

人はストレスを感じると、それを跳ね返すために「副腎皮質ホルモン」を分泌します。

ビタミンCはこの「副腎皮質ホルモン」を作る時に必要な成分になります。

歯や骨を丈夫に

カルシウムは歯や骨の形成に必要な栄養素です。

さらに、ビタミンCには、歯茎からの出血を予防する働きがあります。

妊娠中でも飲める

 ローズヒップティーはノンカフェインなので、

妊娠中の方・授乳中の方でも安心して飲むことができます^^

おすすめの飲み方・アレンジ

<

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

tomo(@moco_omoco)がシェアした投稿

朝・夜にホットで飲むのが良いとされています。

実にも栄養が入っているので

私は毎朝ヨーグルトに入れて、実ごと食べています^^

飲み過ぎに注意?

いくら身体に良いとはいえ、飲み過ぎは注意です!

飲みすぎると逆に下痢や腹痛を引き起こす恐れがあります。

1日に1〜2杯にしましょう^^

まとめ

ローズヒップティーの魅力をお伝えしました。

美肌になるには、毎日継続してビタミンCを摂取することが大切です。

ローズヒップティーは手軽に美味しくビタミンCを摂取できるので、ぜひ試していただければと思います。